ilactation

ログインして、コンフェランスを視聴・資料/領収書/資格証をダウンロード

iLactationとは

iLactationは、単なるオンラインの母乳育児会議ではありません。

何年にもわたってアジアオセアニアで生活し働きながら子供たちを育て、同時に赤ちゃん・母親とその家族を支援してきた2人の情熱的なIBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント)によって設立された画期的なベンチャーである iLactationは、2012年から毎年複数のオンライン国際会議を開催してきています。

私たちは、最新の母乳育児に関する知識と継続的な教育単位の取得のために国際会議に出席することが、どれほど困難で費用がかかることかを知っています。また私たちは文化の多様性を理解しており、英語以外の言語での情報普及を促進することにも尽力しています。英語の会議に加えて、スペイン語、オランダ語、ポルトガル語の会議を開催しています。

私たちのオンライン会議では、母乳育児と人間の授乳の分野における世界トップクラスのスピーカーによるプレゼンテーションを、教育単位を継続して取得しやすいように便利で経済的でかつ環境にやさしい方法で提供しています。私たちは最新のリサーチや世界レベルの知識を集めオンライン会議で共有します。こうすることで、だれもが国際会議に参加するよりももっとずっと手軽に世界中の医療専門家と接触することができるのです。

iLactationは 2012年のIBCLCデー(国際認定ラクテーション・コンサルタント・デー)に発足し、その日に「お母さんって、なにしてるの?」というタイトルの動画を配信しました。この動画は3週間で92か国12,000以上のヒットがあり、現在12の言語に翻訳されています。動画の中では世界各地の子供たちが、自分のお母さんがいかに母乳育児中の母親と赤ちゃんをサポートしているか、を語ってくれます。

セラ・ハング (優等)理学士 理学修士 IBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント)

Sarah Hung

セラは香港のマチルダ国際病院の参加病棟で働いたのち、2001年にIBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント)となり、その後数年間香港でロータス・ラクテーションという個人診療を行いました。それ以前のキャリアは、数学者であり交通計画プランナーでした。

セラは地域のラ・レーチェ・リーグでトレーニングを行い、1995年7月にシカゴで開催された第14回ラ・レーチェ・リーグ国際会議でリーダーとして認定されました。それ以来、彼女は母乳育児の問題を抱えた母親たちを(直接電話や電子メールで)支援し、香港でラ・レーチェ・リーグ会議を主導してきました。

セラには母乳で育てられた4人の子供がいます。彼女の趣味は、キスイガメの飼育、レンガの収集、いろいろな家系の歴史を探ることです。

アイオナ・マクナブ (優等)文学士 法学士 IBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント)

Iona Macnab

アイオナは、1997年に東京でラ・レーチェ・リーグのリーダーに就任し、2002年にはIBCLC(国際認定ラクテーション・コンサルタント)となりました。それ以来、オーストラリア、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、シンガポール、香港、インド、中東、ヨーロッパの母親と赤ちゃんを支援してきました。彼女は現在、ILCA(国際ラクテーション・コンサルタント協会)の理事会メンバーであり、過去にはLCANZオーストラリア・ニュージーランド・ラクテーション・コンサルタント協会の会議主催者を務めたこともあります。

アイオナは日本で母親と赤ちゃんのためのコミュニティを作った経験もあり、オーストラリアでもFeed Baby Sleepの活動を行って世界中の人にスカイプと電子メールを通して母乳育児のサポートを行っています。

アイオナが3人の子供を母乳で育てたのは彼女の母国ではありませんでした。ですから彼女は家族や友人から遠く離れているときに周りから受ける、出産や母乳育児に対する優れたサポートがいかに大切であるかを身をもって知っています。

CLOSE
CLOSE